森友「ゴミ問題」で野党がヒアリング

森友「ゴミ問題」で野党がヒアリング
森友学園をめぐる国有地の売却問題で、野党各党が財務省や国土交通省などに対し、合同でヒアリングを行いました。国がごみの撤去費用として、およそ8億円の値引きの根拠とした試掘調査の写真を野党側がデジタル解析したところ、値引きの根拠となった「新たなごみ」は実際にはなかったことが分かったということです。これに対し、国土交通省の担当者は、「専門の業者が行った調査でデタラメという認識はない」と述べました。


About The Author
-


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)