籠池被告「国策勾留」 10カ月ぶり夫妻保釈

籠池被告「国策勾留」 10カ月ぶり夫妻保釈
学校法人「森友学園」を巡る補助金詐取事件で詐欺と詐欺未遂の罪に問われ、10カ月近く勾留されていた学園前理事長籠池泰典被告(65)と妻諄子被告(61)が25日、大阪市都島区の大阪拘置所から保釈された。籠池被告は大阪市北区の大阪弁護士会館で開いた記者会見で「国策勾留と認識している。妻は全くの冤罪だ」「小学校の建設は諦めていない」と語った。


About The Author
-


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)