2018年GW明けに全てが反転する!?(原田武夫の道中辻斬り Vol. 15)

2018年GW明けに全てが反転する!?(原田武夫の道中辻斬り Vol. 15)
(※チャンネル登録をどうぞ⇒https://goo.gl/ztvBPU)
大好評の弊研究所代表・原田武夫によるフリー・トークでお送りする「道中辻斬り」の第15弾。今回は東京よりお送り致します。
「森友問題」「加計問題」「イラク日報問題」そして「文科大臣の風俗店通い問題」等など、山の様なスキャンダル発覚を受けても絶対に辞任しない安倍晋三総理大臣。そうした中で朝鮮半島情勢は不思議と「大団円」「和解」へと向かっているかの様に騒がれ、あのトランプ米大統領までもが金正恩・朝鮮労働党委員長に対して「笑顔」を見せ始めています。その真意とは一体どの様なものなのでしょうか?さらに問題の本質は明らかに全世界の根源的な階層たちを覆う「簿外資産スキーム」にある中、その行方はどうなってしまっているのか?そして我が国、さらにはマーケットとそれを取り巻く国内外情勢は目先の仮想通過の”再高騰”、さらには日本株の上昇を踏まえ、どこへ私たちを誘っていくのか?・・・「2018年GW明けこそ、事態は急変するタイミング」なのか!?弊研究所代表・原田武夫が今回も鋭く切り込みます!是非、じっくりとご覧下さい!!
なお、この動画の中で触れております予測分析シナリオ「Novum scire」(2018年初旬発売開始)は御蔭様で500冊以上既に販売しております。「まだ読んでいない!」という方は是非こちらから今すぐご覧ください→https://haradatakeo.com/?p=70689


About The Author
-


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)